opti_prof_toshiya

 企業と地域の健康経営の実現のため、
 身体から心を整る方法と
 人間関係からストレスをマネジメントする仕組みを
 セミナーやコンサルティングで伝えます。

  株式会社Optimum Life 代表取締役
  笠原 稔也

___

ー プロフィール ー

理学療法士として述べ10,000人以上のリハビリの実績をもち、西洋医学のみならず、ヨガ、ピラティス、心理学、コーチング、組織マネジメントをベースに、自分自身の身体と対話し感情を整える独自メソッド”フィジカル・レジリエンス”を開発。

表情やしぐさ・呼吸から日常的に自分自身と他者の心を落ち着かせられるとして、精神科・心療内科クリニックのメンタルヘルスアプローチにも導入される。

現在は、企業の健康経営の研修を行うと同時に、健康のプログラム開発、地方創生の健康経営プロデューサー、ピラティススタジオのアドバイザーなど多方面で活動している。

「自分らしく人生を謳歌する」をテーマに、働き方、生き方を大切にできる、身体と心と人間関係の健康を探求している。

___
ー 顧客例 ー

行政、商工会議所、IT企業、健康食品研究所、大手生命保険会社、
精神科クリニック、寝具メーカー、ヨガ・ピラティススタジオなど。

健康経営セミナー、健康プログラム開発、健康経営コンサルティング、
健康関連資格システム構築、次世代幹部研修等の実績があります。

___

ー 経歴 ー

フィジカル・レジリエンス開発者
理学療法士(国家資格)
Talent Focus®コンサルタント
ヨガ指導者
ファンクショナルローラーピラティス®マスタートレーナー

___
ー 座右の銘 ー

人事を尽くして天命を待つ
叶う夢だから心に宿る

___

<社名Optimum Lifeの由来> 
「Optimum」とは「最適な」という意味です。 私たちは、クライアントにとっての最適な生き方(自分らしい身体と心、自分らしい人間とのつながり、自分らしい働き方)を承認し、支えます。 誰しもが羨む最高な人生ではなく、自分らしい生き方と向き合うことで、小さな幸せ、感謝、尊敬に気づき、その生き方が「最適」であることを知ります。 たとえ障害を持ったとしても、それはその人だけが経験したかけがえのない経験だと考え、自分または周りの成長となり、「最適」につながると信じます。 Optimum Lifeは「血管疾患で苦しむ人をゼロにして、すべての人が人生を謳歌できる社会」をつくります。